« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/30

サン=テグジュペリ

SAINT

昔の飛行機ネタはあまり守備範囲としない私ですが、断片的な関心事はいくつかあります。その一つがアントワー・ド・サン=テグジュペリが辿った生涯。
作家として様々な作品を残したことは有名ですが、パイロットしてどういう人生を歩んだかは、それほど知られていません。『夜間飛行』を読んで分かるように、せいぜいフランスで郵便機を運航していたことくらい?

最後は飛行機で生涯を終えるわけですが、2000年に彼の乗ったF-5B偵察機の残骸がようやくマルセイユの地中海沖で発見されました。どこで亡くなったかについては色々な論争があったものの、現在は物的証拠が出たため、そこで墜ちたということに結論付けられたようです。
SANTEG2
またドイツ軍機に撃墜されたという説は現在では否定されており、引き上げられた残骸には攻撃された形跡がなかったそうです。事故だったのか、何なのか。墜落原因については謎が残りますが、生涯をこうした「謎」で終えたことも、興味をかき立てられますね。

意外と日本には彼のパイロット人生を詳しく扱った書物は非常に少ないようです。海外のものはたくさんあり、暇なときにインターネットなどで調べています。

ただ小説『夜間飛行』は、叙情を理解するのにかなりの想像力が必要な気がします。正直なところ、私は彼の小説のファンではない・・・(^^;)。でも、私がなぜサン=テグジュペリに興味があるかというと、当時の飛行機の話といえば軍用機(大戦機)のことばかりなのに対し、当時のフランスの民間パイロットの一端をかいま見ることができるからです。
SANTEG1
もちろんは彼の生涯の多くは軍で偵察機などを操縦していましたが、彼のイメージとして、なぜか郵便機のような、のんびりした光景を連想できるのがユニーク。彼は曲技飛行やテストパイロットもやっていましたが、幾度の事故を起こしていながら最後まで飛行機乗りであり続けました。その理由は???ですが、言葉は悪いけど飛行機馬鹿だったのでは。

彼に関する記事も、機会があれば雑誌などで書いてみたいと思っています。

文中の写真は、フラン紙幣。ユーロになって消滅してしまったのが残念。このデザイン好きだったので、取ってあります。

(↑)上の写真は、箱根にある「星の王子さまミュージアム」。フランスの田舎町を想定した外観になってます。サン=テグジュペリに関する展示物がたくさんあって、かなり興味深い。先日、久しぶりの余暇にようやく行くことができました。

(↓)インターネットミュージアムにも情報があります。
http://www.lepetitprince.co.jp/contents.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

都内某所でのパーティにて

party1
こっそり報告しちゃいましょう。先日、都内某所で行われたパーティに僭越ながら参加させて頂く。

音楽関係の有名人の方々も、普段着で来られておりました。とりえあえず一人ずつコメントということになり、しゃべっているのが上の写真。
右から高木ブーさん、南こうせつさん、渡辺真知子さん、チェンミンさん、加羽沢美濃さん、世良公則さん。

下の写真は右から高嶋ちさ子さん、そしてフジTVの千野志麻アナと軽部真一アナ。みんなでゲームをやったときの司会役。あと、吉岡小鼓音さん、麻生かほ里さん、伊藤恵里さんなども来られていました。食事をしながら音楽の話ができた楽しいひとときでした。

私は出版関係者ということになるのかな。こんないい思いをさせて頂き、光栄なり。

party2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/23

消防・防災・レスキューの専門マガジン

jrescue11
10月10日に発売になった『Jレスキュー』(Vol.19/秋号)です。
イカロス出版より1200円。

以前こちらでもお伝えした、北海道ドクターヘリの記事が巻頭に!掲載されています。御覧ください。専門誌として実際の救急出動の現場まで追っかけたレポートはこれが初めてだと思います。

今号で私が手がけた記事は、次の3つです。
取材はすべて一人で行き、写真撮影も自分でやっています。

●〔密着ルポ〕今年4月に正式運航を開始した
  北海道ドクターヘリ、救命現場へ急げ!

●8月1日から始まった埼玉県防災航空隊の新しい任務
  防災ヘリ「あらかわ2」がドクターヘリになった

●輝け日本のファイアー・ファイター!(連載)
  札幌市消防局 消防士長

現在、書店にあると思いますので、よろしく。

消防・防災・レスキューの専門マガジン
J-RESCUE http://secure.ikaros.jp/sales/RS.html

jrescue2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/09

『Jグランド(J-Ground)』に寄稿

jground

ライターの坪田敦史です。
イカロス出版から発行している『Jウイング』の姉妹紙です。

『Jグランド(J-Ground)』という雑誌。
http://secure.ikaros.jp/sales/GS.html

陸上ミリタリー(アーミー)の専門誌です。季刊で、最新号(Vol.9)は9月29日に発売されました。現在書店で売ってます。

私はこれまでに原稿を書く機会がなかったんですが、今回は、陸上自衛隊が新しく導入する戦闘ヘリコプター「アパッチ・ロングボウ」の記事を4ページ書いています。ご覧下さい。

AH-64Dアパッチ・ロングボウの初号機は、年末に日本に到着し、宇都宮の富士重工で試験飛行を行なってから来年3月頃、陸上自衛隊に引き渡されます。

longbow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

『SKY MONOLOGUE』のアクセス解析

ライターの坪田敦史です。もう10月になってしまいました。暑い夏が終わって、秋は気持ちがいいけど。でも、時が経つのが本当に早く感じられます。

このブログは、@niftyの「ココログ」というサービスを利用して書いていますが、いくつかのアクセス解析機能を持っています。
アクセスカウンタを付けてないのは、@niftyの場合、カウンタが1つしか持てないため、それは自分のホームページのほうで使っちゃってるからです。しかし、この解析機能によって、どのくらいの人がこのブログを見に来ているかは、把握できています。

9月30日深夜の時点で、記録をまとめておこうと思います。
今年1月の開設からの累計アクセス数は、11430。
1日あたりの平均: 42.02

▼ちなみに2005年09月19日(月)~ 2005年09月25日(日) のアクセス解析
曜日 アクセス数
MON 57
TUE 35
WED 51
THR 65
FRI 48
SAT 41
SUN 51

▼2005年09月19日(月)~ 2005年09月25日(日) の検索解析(3件以上のみ)
合計数:109
順位 検索ワード 件数
1 自衛隊 9
2 戦闘機 9
3 ドクターヘリ 4
4 ノーター 3
5 写真 3
6 TGV 3

▼2005年09月26日(月)~ 2005年10月01日(土) の検索解析(3件以上のみ)
合計数:59
順位 検索ワード 件数
1 月刊エアライン 4
2 写真 4
3 戦闘機 3
4 ドクターヘリ 3
5 ヘリ 3
6 航空自衛隊 3
7 デンマーク 3
8 手稲 3

※検索解析は、googleなどで検索してこのブログに到達したアクセス者が、どのような文字列を入力したかという履歴。合計数は検索からアクセスしにきたトータル値です。自分の書いたネタから、こうしたキーワードが生まれるというのは、非常に面白い! 今週は「月刊エアライン」の発売日なので、ランキング1位になったんでしょう。

1日平均アクセス数が42というのは、全然多くないけど、妥当だと考えています。あんまりすごい人数が読んでると思うと気軽に掛けなくなるし、書くことがノルマになってしまいそう(ブログなんて仕事じゃないんだから・・・私はマイペースで続けます)。
でも1日平均42の方々が、検索から到達した初めての読者であったり、定期的にこちらに来てくれる方だったりするわけですね。

思わぬ人から「ブログ見てますよ」なんて言われると、ビックリやら、嬉しいやら。
また出版社(編集部)の人も、私の行動監視!?のため見てるようです。
そして。「坪は原稿の締め切りが遅れてるくせにブログなんか書いてるなよ」と言われるわけです(-_-)。

ともあれ、いつも読んで頂きありがとうございます。>皆様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »