« 魅惑のシベリアルート | トップページ | 宵の明星 (久しぶりの天体写真) »

2005/11/21

飛行機雲 - contrail

CONTRAIL1

フリーライターの坪田敦史です。
澄み切った青空がよく見られるこの季節。どうも空ばかり見て歩くクセがあるようです。

日が落ちるのが早く、空が赤くなる時間帯が長いこの季節は、眩しいくらいの飛行機雲ができるときがあります。薄暗い空の中で、水蒸気の航跡にめいいっぱい光が反射する。

車を運転中、こうしたシーンに出くわしたら、すかさず車を止めます。路上で望遠レンズを空に向けてると「あいつ何を撮ってるんだ?」という視線を周りから浴びるので、ちょっと恥ずかしいけど。でも、夕暮れは狙い目です。

写真は3点とも、別々の飛行機雲。北海道・釧路湿原で撮影。

望遠だと機種まではっきりわかります(上の写真はB747です!)。巡航中の機体と思われるので、高度は1万メートルくらいでしょう。
広角レンズで周囲の背景を上手に取り込もうとするも、フレーミングがなかなか難しい・・・。下の写真は太陽がうまく雲に隠れてくれて、夕暮れの雰囲気が出た!
一番下の写真は、隕石が落下していった感じ(地表に吸い込まれていった感じ)を表現してみました。このとき近くの雑木林まで駆け込みました(笑)。

ところで、contrail という単語は、もともと condensation trail を短縮した造語なんです。また、vapor trail という言い方もありますが、意味は同じ。

CONTRAIL2

CONTRAIL3

|

« 魅惑のシベリアルート | トップページ | 宵の明星 (久しぶりの天体写真) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機雲 - contrail:

« 魅惑のシベリアルート | トップページ | 宵の明星 (久しぶりの天体写真) »