« 航空旅行ハンドブック国際線版2006 | トップページ | ホワイトイルミネーション(試し撮り) »

2005/12/22

ウラジオストク行ってきました!

VLADIO1

ライターの坪田敦史です。

極東ロシア、ウラジオストクに行ってきました。
寒かった!-14度くらい。

北海道でも-10度以下を体感することは滅多にないので、やはりピリっとした突き刺さるような寒さを久々に感じました。以前、冬のハバロフスクに行ったときは-25度あったけど、それに比べれば、シベリアの中では極寒というほどじゃないようです(^^;)。

VLADIO4
ウラジオストクは極東の軍事拠点だったため、冷戦時代は「閉鎖都市」で外国人は立ち入れませんでした。今はすっかり開放され、新潟などから定期便が就航しています。金角湾には、以前ほどの多くの軍艦は見ませんでした(期待してたが、ちょっと拍子抜け・・・)。結構あちこちで工事をやっているので、退役したものなどは整理されつつあるんだろうと思います。ちょっと前は、壊れた原子力潜水艦がそのまま放置されているなど・・・でニュースになってたけど。

経済状態は以前より良いのか、街では建物が新しくなっていたり、発展的な光景が多く見られました。ただし、新しいものを作るにしても、結局ロシア流!で、西側の(世界の?)常識を取り入れていない部分も多く、かなり妙です。私の泊まったホテルは、開業したばかりで小綺麗で、セキュリティシステムもちゃんとしているようでしたが、なぜかエレベーターがありませんでした?? そしてフロントには人がいないことも多く・・・。

VLADIO5
街は車が増えて、慢性的な渋滞。走ってる車は、日本の中古車ばかりです。右側通行なのに、ほとんどの車が右ハンドルで運転してるという異様な状況になってます。
しかしながら、日本海を渡ったすぐの場所に、こうしたヨーロッパの街並みがあるなんて、とても不思議。

腑に落ちないところをあげればキリがないけど、そんなミステリアスなロシア。結構好きですね。

--写真--
(上)ウラジオストク駅に入ったシベリア鉄道。
(文中上)プラットホームにあるシベリア鉄道の終点を示すモニュメント。モスクワからの距離9288km。
(文中下)金角湾を望む展望台へ上るケーブルカー。事前情報では運航停止しているとのことだったが、どうやら改修工事を行っていたらしく駅の装いなどが綺麗になっていた。
(下1)ウラジオストク駅の前でバスやタクシーを待つ市民。寒いけど雪は少ない。
(下2)現在の金角湾の景色。港を取り囲むように街が広がる。

VLADIO2
VLADIO3

|

« 航空旅行ハンドブック国際線版2006 | トップページ | ホワイトイルミネーション(試し撮り) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウラジオストク行ってきました!:

« 航空旅行ハンドブック国際線版2006 | トップページ | ホワイトイルミネーション(試し撮り) »