« スカイモノローグ2006 | トップページ | 飛行始め(ヘリコプター) »

2006/01/03

「雪国」と「雪国じゃない国」の境界(空撮)

Image50000

機窓マニアの坪田です(笑)

「雪国」と「雪国じゃない国」の境界。日本では、だいたい東北地方だということは分かりますよね。もちろん先日の大降雪もありましたし、本州の内陸の山間部や北陸地方は、今はほとんどが雪景色かもしれませんが。

大晦日の北日本は非常に視程がよく、飛行機に乗ったら、その境界がくっきりと分かりました。これは面白いものです。東北新幹線や上越新幹線なんかに乗っていると、トンネルを抜けたら「雪国」みたいな感じが多いので、境界を地上で視覚的に感じることは少ないかと思います。

上の写真は千歳→羽田へ向かう機体の左側の窓から、太平洋側の地域を撮影したものです(写真右が関東方面)。離陸してから太平洋を渡って東北北部はずっと雪景色が綺麗でしたが、どこで雪景色が途切れるか、カメラを手にしてずっと見ていたというわけです。

現在の「雪国」の境界は、仙台空港の少し南で、相馬市(福島県)の付近です。写真では太平洋岸の名所、松川浦の形がはっきりと見えますが、そこはちょうど雪がありません。

↓氷結したウトナイ湖(北海道・苫小牧)。凍ってない部分の水辺に、白鳥の群れがいるのが見えました。
Image501
↓八戸市街と、下に見えるのは海上自衛隊の八戸航空基地
Image502
↓内陸の山間部に位置する花巻空港
Image503
↓仙台空港。あれ?仙台は滑走路が2本のはずなんだけど・・・。どうやら短いほうのランウェイは除雪してなくて、クローズのようです。38000フィート上空から撮ったとは思えない鮮明な偵察写真!かなり空気が澄んでたんでしょうね。トリミングして、シャープネスを掛けていますが。
Image5004

|

« スカイモノローグ2006 | トップページ | 飛行始め(ヘリコプター) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雪国」と「雪国じゃない国」の境界(空撮):

« スカイモノローグ2006 | トップページ | 飛行始め(ヘリコプター) »