« 那覇滞在時間 12時間 | トップページ | NBCの本 »

2007/05/19

高級自家用機で名古屋へ

飛行廃人の坪田敦史です。日帰りで名古屋に行ってきた。

普通の人が見たら、単に自家用の軽飛行機と思うかもしれないけど、9人乗りで、非常に大きくてゴージャスな機体。エンジンもターボプロップなので、航空会社で使っているプロペラ旅客機の小型版という感じ。

東京の調布空港から離陸し、名古屋空港へ(セントレアではなく、もともとの名古屋空港)。片道1時間のフライト。
行きは、山梨から岐阜の山を越えて名古屋へ。高度18,500フィート、対地速度270ノット。
帰りは浜松から太平洋の海岸線沿いに飛んで大島から神奈川、調布へ。このときは計器飛行で高度23,000フィート(約7,000m)、対地速度330ノット(約590km/h)で飛行。なみのプロペラ旅客機よりも速い高速性能を発揮。55分で調布に着。

プロペラがでかい。今回はパイロットのSHさんのご好意により実現したパイパー・シャイアン(Piper Cheyenne 400LS/PA-42/JA8853)のチャーターフライト。私には無理だけど、自家用の操縦資格で飛ばすことができる。運航費はものすごく高いが!
Chey1

巡航中。革張りシートがゴージャス。当然、機内は与圧されている。
Chey2

コクピット。正面の2個は電子計器。中央下の2本のパワーレバーが若干ずれてるけど、推力は左右同じに保っている。
Chey3

名古屋空港の場周を1,000フィートで旋回すると、高さ160mの高層ビルをかすめる。手が届きそうな迫力!
Chey4

名古屋空港のランウェイ16に最終進入中。
Chey5

|

« 那覇滞在時間 12時間 | トップページ | NBCの本 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

掲載出版物」カテゴリの記事

テレビ出演・番組制作協力」カテゴリの記事

旅行・航空旅行」カテゴリの記事

軍用機・防衛・自衛隊・米軍」カテゴリの記事

コメント

うえぇっ!
あのビルって160mもあったんですか!
こわーい(^^;

投稿: みっこ | 2007/05/21 11:26

みっこ様
このビル何だったかな?と思って調べたら単なる高層マンションで、商業施設ではありませんでした。名古屋の中心部から少し離れた場所に、この160mは、すごいですね。

投稿: 坪田 | 2007/05/30 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 那覇滞在時間 12時間 | トップページ | NBCの本 »