« 月刊Jウイング & 月刊エアライン | トップページ | 朝日 日曜版 be on Sunday 読んで »

2007/10/07

ライター募集

Tsubotsubo1
フリーライターの坪田敦史です。

私の後継者を募集します。
いや、別に引退するわけではないのですが・・・

航空雑誌のライターは、かなり少ないです。
実は日本中に数人、せいぜい十数人しかいません。
それを“本職”としている人は。
本当です。

航空雑誌に限ったことではないですが、昔に比べてライター志望者は減っています。
出版物に自分の書いた文が載るなんて、ちょっとした憧れだと思うんですけど?

でも今は、インターネットの普及で、自由に文を書いて、すぐに皆に読んでもらえて、しかもレスが付く。
それで一定の満足感を得られてしまい、職業にしてみようと考える人は実に少ない。
特に専門分野では、出版社は記事を書いてくれる人を探すのに苦労している状況です。

作家になりたいとか、
漠然とライターのような仕事をやってみたい、
と思っている人はいるのですが、

・現実を知ると原稿料が安くて生活ができない。
・何か書いてみたいけど、何を書いていいかわからない。
・そもそも、どうやったらライターになれるのか、わからない。

そういう人が大半だろうと思います。

私がやってるような分野は、人数が少ないので、後継者が現れると
「坪田さん仕事なくなるんじゃないの?」と言われたことがありますが、そうは思っていません。
私はどんどん新しい取材や執筆活動をやっていくつもりです。

「雑誌の記事書いてみたいぜ!」
というフレッシュな人、どこかにいないもんかね?(学生さん!or思い切って脱サラ?!)
興味のある方は、ぜひ連絡下さい。

ただし「趣味」の延長では、絶対食えません。
好きなことを仕事にするのは、決して楽ではないですよ。
私なんか、取材などのスケジュールと原稿の締め切りに追われ、毎月しにそうです。

ライターの資質?適正とは?
うーん。幅広い見識と、うまい人付き合いかな。

|

« 月刊Jウイング & 月刊エアライン | トップページ | 朝日 日曜版 be on Sunday 読んで »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「テレビ出演・番組制作協力」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「掲載出版物」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「旅行・航空旅行」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「軍用機・防衛・自衛隊・米軍」カテゴリの記事

コメント

ライターって、おいしいの?
http://ehonsakka.exblog.jp/
↑これは絵本
大石英司先生も、アップアップしてるとか書いていて、息が詰まるのですが。

投稿: pongchang | 2007/10/07 20:17

初めてコメントさせていただきます。

いつも記事を読ませていただく度に、「読んで理解しやすい文章」
というものを考えさせられてしまいます。
興味があっても、理解の浅い分野の記事はなおさらですね。
自分が知っている楽しみを、他人に理解してもらうための作業は難しいです。

あと仕事にしてしまうと、スポンサーがらみで書きたくても
書けないことが出てきたりするのが嫌なので、
アマチュア活動だけを続けてきた部分が大きいですね。

しかし過去の流れを調べたり、大きな流れを構成しつつ、
細かい部分まで漏れや誤りが無いレポートを書くのは
大変ですね。ホントに労力を要する作業です。
そう思うと・・・・仕事としては向いていないかも(汗)

投稿: よこたこ | 2007/10/08 00:50

もう少し若ければ・・・
細々と投稿で満足しています。

投稿: マーシャル | 2007/10/14 16:35

>皆様
コメントをありがとうございます。

自分の文章、写真、そして絵本!
ネットでも雑誌投稿でも絵本でも、皆さんもメディアの一員なんですね。
素晴らしいことです。私も頑張ります。

投稿: 坪田 | 2007/10/20 18:36

はじめまして。
まだ募集とか、してらっしゃらないですよね…。

投稿: sawada | 2008/08/08 17:54

sawadaさん、コメントありがとうございます。
何と回答していいか分からないので、よければ私宛にメールを下さいませ。

投稿: 坪田 | 2008/08/08 19:41

メールお送り致しました。
届きましたでしょうか?

投稿: sawada | 2008/08/12 11:28

はじめまして。2007年10月7日の「後継者募集」という文字に目がとまりご連絡させて頂きました。現在でも募集されていますでしょうか?私の夢はルポライター、トラベルライターで、出来ることならそれで生活をしたいと考えております。

投稿: たびと | 2008/10/08 21:28

こんにちは。元業界紙の記者をしていました。

飛行機ライターの募集を検索し、伺いました。
あの記事から7年、きっと後継者の方も決まっていることと思います。

もし、まだ募集等々しているようでしたら、一度ご連絡いただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿: まき | 2014/06/05 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月刊Jウイング & 月刊エアライン | トップページ | 朝日 日曜版 be on Sunday 読んで »