« 国際航空宇宙展(JA2012)レポート | トップページ | 『実録世界のミステリー』に出演 »

2012/10/21

メディアで取り上げられたオスプレイ

航空ジャーナリストの坪田敦史です。

この夏からニュースで話題になった「オスプレイ配備」の件は、予想以上に大きな報道でした。

基本的にオスプレイは地味な航空機だと思っていましたが、この影響で日本中の誰もが知るニュースキーワードに。在日米軍や沖縄の基地問題を理解する上で、よい材料になったと思います。

多くの報道関係者から取材を受けましたが、私は航空機専門家の立場ですから、安全か危険かではなく、機体のメカニズムや飛行方法など、冷静に解説することに努めました。

Mv221沖縄の記者の方も、コメント収録のため、東京まで私を訪ねて来られました。
琉球放送9月26日の「RBCザ・ニュース・スペシャル」や10月15日放送の「RBCザ・ニュース」に出演。(右)

その他、フジテレビの「新報道2001」やテレビ朝日の「報道ステーション」でも解説しました。

活字メディアでは、子供向けの新聞でも取り上げられました。
『中日こどもウィークリー』(9月1日版/中日新聞社発行)(下)
飛行機のことや基地問題は難しいテーマですが、分かりやすく編集されているので、とても感心。
Mv2202

私は専門誌の記者として、いつもは取材する側ですが、ときにされる側にも。
だから、取材される人の気持ち(緊張感)も、取材するスタッフの熱意もよく分かるので、そうした経験が次の仕事に生かせるんです。

|

« 国際航空宇宙展(JA2012)レポート | トップページ | 『実録世界のミステリー』に出演 »

「テレビ出演・番組制作協力」カテゴリの記事

「ヘリコプター」カテゴリの記事

「取材」カテゴリの記事

「航空機の知識」カテゴリの記事

「軍用機・防衛・自衛隊・米軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際航空宇宙展(JA2012)レポート | トップページ | 『実録世界のミステリー』に出演 »