« オスプレイ取材レポート(抜粋) | トップページ | メディアで取り上げられたオスプレイ »

2012/10/15

国際航空宇宙展(JA2012)レポート

Ja004


Ja1001航空ジャーナリストの坪田敦史です。

先週は国際航空宇宙展(JA2012)に参加していました。右はボーイング787のコクピット・シミュレーターを操縦する筆者。

見本市・商談のメイン会場は名古屋ポートメッセ、実際に航空機を展示する会場はセントレア(中部国際空港)で、2カ所で開催されました。簡単にレポートします。

海外でのこうした展示会には、仕事でよく行くのですが、日本での催しは滅多になく、航空産業界にとっては貴重な機会でしょう。今月発売する航空雑誌などで、私がJA2012に関する記事を書いています。

---Japan International Aerospace Exhibition---
↓開発中の三菱MRJ。機内の実物大模型の展示、30分待ちの行列
Ja002

↓ヘリコプター売ってます。アグスタ・ウェストランド(欧州企業)
Ja001

↓ブルーインパルスが飛行する時間、展示場は客でごった返した
Ja003

↓大勢客が見物する中、飛行展示が行われた
Ja005

↓これもエアショー? いえ普通の定期便。ジャンボが間近に(空港は通常営業)
Ja006

|

« オスプレイ取材レポート(抜粋) | トップページ | メディアで取り上げられたオスプレイ »

「取材」カテゴリの記事

「掲載出版物」カテゴリの記事

「航空機の知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オスプレイ取材レポート(抜粋) | トップページ | メディアで取り上げられたオスプレイ »