« bayfm78 ラジオに出演 (LCCの話題) | トップページ | 謹賀新年 2013 »

2012/12/16

マイナビニュース(旅行)  飛行中、全エンジン停止!・・・

Ba747400


航空ジャーナリスト坪田敦史です

マイナビニュース旅行新しい記事掲載しました

飛行中、全エンジン停止! 乗客248名の運命は? - 過去の航空事故を検証

http://news.mynavi.jp/articles/2012/12/14/incident/

 

過去どんなアクシデントやインシデント世界起きたのかそしてどのように教訓生かされ現代航空機安全につながっているかというお話です  

私も航空機安全運航を願う一員です

短くまとめてありますので専門的なところまでは踏み込んでいませんが読みやすい思います

ご覧下さい

|

« bayfm78 ラジオに出演 (LCCの話題) | トップページ | 謹賀新年 2013 »

「掲載出版物」カテゴリの記事

「旅客機」カテゴリの記事

「旅行・航空旅行」カテゴリの記事

「航空機の知識」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しくブログを拝見しております。
初めてブログに書き込みさせていただきます。
坪田様の記事を見ると、私自身も航空ジャーナリストになりたいなと思うことが多々あります。
私自身も坪田様の記事がきっかけで航空業界に興味を持つ様になりました。

この記事の重大インシデントは有名ですね。
事前の注意で防ぐことが出来るものも多いですが、自然災害だけはどうにもなりません。
その観点からも、航空会社には万全の態勢で整備していただきたいと思っております。
特に、昨今LCCキャリアが増加しておりますが、この様な安全面でのコストダウンだけは避けて欲しいものです。
また航空機メーカーも同様です。
新機種の開発を急ぐことも重要ですが、787の例を見ると乗る側も不安になります。
(JALのボストンでのボヤ、燃料漏れと2日続けて起こるのはどこかに欠点があるとしか思えません。)
また、現在は双発機が多くなっていますが、A380の登場で3基以上のエンジンを積む飛行機も復活してきました。
複数エンジンがある飛行機はどれかエンジンが停止した際にも多少のリカバリーが出来る点で安心と考えております。
環境や騒音などの問題もありますが、今後航続距離の更に長い航空機のニーズが生じてきた場合、双発機が減ることがあるかも知れないと密かに注目しております。
快適さは以前に比較して向上している航空業界ですが、安全面での向上も常に心掛けて欲しいと思います。

投稿: b787 | 2013/01/09 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« bayfm78 ラジオに出演 (LCCの話題) | トップページ | 謹賀新年 2013 »