« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年1月

2013/01/31

国内LCC(格安航空会社)の評判を比べてみよう!

航空ジャーナリストの坪田敦史です。

ジェットスタージャパンエアアジアジャパンそしてピーチ。

LCC(3社)の評価記事ネットメディア掲載しました

『格安旅行ツアー航空券検索比較サイト』Travel.jp

Travel.jpの以下のコンテンツの中で、スクロールして一番下に「国内LCC(格安航空会社)の識者の評判を比べてみよう!」というコーナーがあります。

次をクリックしてご覧下さい。

Travel.jp ジェットスター http://www.travel.co.jp/lcc/jetstar/

Jetstar0001 → ジェットスター搭乗記

 





Travel.jp エアアジア http://www.travel.co.jp/lcc/airasia/

Airasia00001 → エアアジア搭乗記 







Travel.jpピーチ http://www.travel.co.jp/lcc/peach/   

Peach00001 → ピーチ搭乗記

 

| | コメント (0)

2013/01/27

『世界まる見え!テレビ特捜部』 2時間SP / 着陸ランキング

Marumie1

航空ジャーナリストの坪田敦史です。

明日放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ)は
2時間スペシャルです。
http://www.ntv.co.jp/marumie/

その中で、航空機のスリリングな映像をお届けします。

「飛行機の危険な着陸ランキング」と題して、10位~1位まで。
1位は
凄腕ヒーローパイロットの、あの奇跡の着陸!もちろん全員無事!です。

映像は海外の番組で制作されたものですが、「世界まる見え!」用に私が監修を担当しました。

------------------------------------------------------
2013年1月28日(月)放送分
【絶体絶命 2時間スペシャル】
キャスト
MC : 所ジョージ 杉野真実
スペシャルパネリスト: ビートたけし
ゲスト: 生田斗真 小林幸子 野口啓代 松村邦洋 武藤敬司
------------------------------------------------------
Yahoo!jJAPANテレビ番組表より 抜粋

●飛行機の危険な着陸ランキング
世界で起きた背筋の凍る様な飛行機の着陸シーンを
地上からの映像と飛行機内部の映像も織り交ぜて紹介していきます。
またこの時パイロットがどの様に勇敢に立ち向かったのか?
危険な着陸の衝撃映像をカウントダウン形式で紹介していきます。
------------------------------------------------------

※update= 2013/1/29

(以下は番組放送後に本稿をアップデート)

Marumie12

<監修>航空ジャーナリスト 坪田敦史 
私もスタジオで収録に立ち会っていました。特に所さんと松村邦洋さんが飛行機に興味津々の様子でした。(坪田)

Marumie11

| | コメント (0)

2013/01/10

J-WAVE  『JAM THE WORLD』に出演します/ ボーイング787

Jamtheworld

航空ジャーナリストの坪田敦史です。

J-WAVE(81.3MHz)

1/10(木)放送のニュース番組『JAM THE WORLD』で、ボーイング787旅客機の安全性について詳しくコメントします。20:20頃~の予定。ナビゲーターは竹田圭吾さんです。

http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/cut/130110.html

コーナー「CUTTING EDGE」

http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/cut/index.html

番組『JAM THE WORLD』

http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/contents.html

-----------------------

※2013.1.16= update / この放送はANAの787が1/16に高松空港で緊急着陸する前のものです。

| | コメント (0)

2013/01/03

謹賀新年 2013

明けましておめでとうございます。坪田敦史です。 

今年は、私にとってライターの仕事を始めて20年の節目にあたります。

(私は在学中に雑誌デビューしました)

書いた原稿の数をいずれ整理してみたいと思いますが、年産50本~100本なので、総数は1000本を超えています。

これからの20年も頑張ります。 

今年もよろしくお願い致します。

Fuji20131

山中湖畔にて

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »