« ヘリは働き者、これが物輸だ | トップページ | テストパイロッツ(ロシア)スホーイSu-27フランカー »

2013年9月21日

米海軍 F/A-18Eスーパーホーネット

エアショーで戦闘機が高機動飛行するシーンは、みものだ。

急激に機首を引き起こす際、主翼の先端から渦状のベイパー(水蒸気/vapor
 )が発生することがある。
これは一瞬見られる現象で、その瞬間を狙ってシャッターを切る。

カリフォルニア州、ミラマー海兵基地にて。
米海軍VFA-122のF/A-18E(b/n166954)

 Tsubotafa18e_2

« ヘリは働き者、これが物輸だ | トップページ | テストパイロッツ(ロシア)スホーイSu-27フランカー »

エアショー/航空祭」カテゴリの記事

世界の軍用機」カテゴリの記事

米軍機」カテゴリの記事

航空ジャーナリスト坪田敦史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘリは働き者、これが物輸だ | トップページ | テストパイロッツ(ロシア)スホーイSu-27フランカー »

フォト

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ