« 山岳リゾート、水上機の飛行場 | トップページ | 航空自衛隊 U-125A捜索救難機 »

2013年10月19日

ANAグループの色違い2機(B737, Q400)

空港で撮影するときは、複数の航空機がフレーム内に重なるタイミングを逃さない。
瞬時のタイミングだ。こうした写真は、雑誌などに掲載する時、空港のイメージカットによく使われる。

飛行機を「単品」で撮っている人も多いと思うが、こうした瞬間を逃さず様々な構図にチャレンジしてみよう。

この写真で言えば、手前(ANAウイングスB737-500/JA306K)が出発準備状態、奥(ANAウイングスQ400/JA858A"エコボン")が離陸のためタキシング中。それをフレーム中心に撮り、しっかりと新緑の背景をフレームの上に取り込むことで、周辺の状況が分かる写真になる。

今年夏、新千歳空港で撮影。

Tsubotaanagroupimg_6721

« 山岳リゾート、水上機の飛行場 | トップページ | 航空自衛隊 U-125A捜索救難機 »

日本の旅客機」カテゴリの記事

空港/飛行場」カテゴリの記事

航空ジャーナリスト坪田敦史」カテゴリの記事

複数の航空機/編隊飛行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山岳リゾート、水上機の飛行場 | トップページ | 航空自衛隊 U-125A捜索救難機 »

フォト

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ