パイロット/コクピット

2014年1月18日

C-1輸送機(飛行中のコクピット)

航空自衛隊の輸送機C-1のコクピット。
飛行中の一コマ。

基地→基地を移動する「定期便」にて同乗取材した際のショット。
雲上のエンルートは、快適なフライトだった。

Tsubotac1schedule

2013年12月14日

NASA P-3B観測機 (N426NA)

約10年前。
2003年3月撮影。NASAのP-3Bが横田基地に飛来し、報道関係者に公開された。
地球観測ミッションを行っていた機体で、機内には観測機材などが積まれていた。

Tsubotap3nasa001
Tsubotap3nasa002

2013年6月 1日

AW139のコクピット

アグスタウェストランド(イギリス、イタリアの航空機メーカー)のヘリコプター。
AW139。日本でも新しい機体が続々と導入されている。

エンジンを回してないとき、コクピットを電源入れた状態で撮影するには、電源車をつなぐなどの準備が必要になる。もちろん短時間なら、機内搭載のバッテリーでも付けられる。

埼玉県防災航空隊のAW139「あらかわ3」(JA31AR)

Tsubotaaw139cockpit

2013年3月20日

ヘリコプターの自動操縦

ヘリコプターにも自動操縦装置備わって

巡航飛行中は、このようにパイロット手放し高度速度維持して飛び続けられる

写真はドクターヘリ使われているMD900ノーター

Tsubotamd900

2013年3月10日

引退した南極用のS-61A

しらせ搭載されて南極輸送任務就いていた海上自衛隊S-61A(8185)。

館山航空基地千葉県直上飛行中

懐かしいショット10年前取材搭乗した時の写真。今はもう使われていないヘリコプターだ。

真冬パイロット耐水着用している

Tsubotas61jmsdf

2013年1月22日

冬の滑走路 (丘珠空港・雪景色)

冬季雪降る。滑走路に進入するときに見える景色

丘珠空港、ランウェイ14にて滑走路短く見えるが、1,500mある

陸上自衛隊、多数のヘリコプター編隊飛行コクピット正面から撮影

滑走路除雪されているが誘導路見づらい。PAPI(進入角指示灯)見える

Tsubotaokadamasnow

2012年12月11日

ベル412EP 札幌市消防局

政令指定都市消防独自にヘリコプター運用している

これは札幌消防ヘリコプターBell412EP (JA119L) 飛行シーン撮影

Tsubota_bell412ep_3

2012年12月 8日

陸上自衛隊 AH-1S 帯広駐屯地

真夏帯広駐屯地(十勝飛行場)にて撮影

陸上自衛隊第1対戦車ヘリコプターAH-1S攻撃ヘリコプター。(73452)

Tsubotacobra_01

2012年11月24日

海上自衛隊、T-5練習機 (関門海峡の上空)

画像から発掘した

デジカメというものが出始めて、間もない日付写りこむ設定になってい

海上自衛隊のT-5練習機搭乗させて頂いたときもの

Tsubotat5jmsdf

2012年11月20日

オスプレイのコクピット

米海兵隊MV-22Bオスプレイのコクピット。

アンドリュース空軍基地(メリーランド州)にて撮影。

ヘリコプターのコクピットとは異なる。現役のオスプレイのパイロットに、その違いや操縦方法を教えてもらうことができた。

Tsubotaospraypit001

フォト

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ