複数の航空機/編隊飛行

2013年12月 7日

館山航空基地 SH-60J 空撮

海上自衛隊SH-60Jの編隊飛行。数年前に撮影したカット。

館山(千葉県)沖を飛行中。3機編隊で飛んで、一番後ろの機体から、右のドアを全開にして空撮した。

機内通話装置でパイロットに、当方のインテンションを伝える。
「前方2機よりほんの少し上を飛んでくれませんか」と。
すると、こうして見下ろすように、地上の景色が綺麗に映り込んだ写真ができあがる。

冬晴れの群青の海と空が印象に残っている。

SH-60Jは、全面グレー塗装に変更したので、今はもう白い機体は見られない。

Tsubotash60jtateyama

2013年11月30日

空自F-15に空中給油(米軍KC-135による)

航空自衛隊のF-15DJ戦闘機に空中給油を行う。

米空軍のKC-135R空中給油機から撮影。

写真はKC-135の機体後部下にある空中給油ブーマー席の窓から見える景色。

この日は嘉手納基地から離陸し、茨城県沖の太平洋上まで進出してミッションを行った。9時間におよぶフライトとなった。

Tsubotakc135f15dj

2013年10月19日

ANAグループの色違い2機(B737, Q400)

空港で撮影するときは、複数の航空機がフレーム内に重なるタイミングを逃さない。
瞬時のタイミングだ。こうした写真は、雑誌などに掲載する時、空港のイメージカットによく使われる。

飛行機を「単品」で撮っている人も多いと思うが、こうした瞬間を逃さず様々な構図にチャレンジしてみよう。

この写真で言えば、手前(ANAウイングスB737-500/JA306K)が出発準備状態、奥(ANAウイングスQ400/JA858A"エコボン")が離陸のためタキシング中。それをフレーム中心に撮り、しっかりと新緑の背景をフレームの上に取り込むことで、周辺の状況が分かる写真になる。

今年夏、新千歳空港で撮影。

Tsubotaanagroupimg_6721

2013年9月28日

テストパイロッツ(ロシア)スホーイSu-27フランカー

1990年代半ば、中国で開催されたエアショーにて撮影。

ロシアのデモンストレーション・チーム「テストパイロッツ」のスホーイSu-27戦闘機(手前は複座型でSu-30)。

リバーサルフィルムをスキャンしたもので、画質はこの程度。

Tsubotasu27testpilots

2013年8月10日

ブルーインパルス2013 at Chitose

撮りおろしです。
千歳航空祭2013,8.4 ブルーインパルス。
(雲の影響で第1区分から途中で第3区分の演技に変更)

ファンブレイク。
Tsubotablue00101
五輪ではなくて、「サクラ」という演技です。使用レンズはAPS-Cで18mm
Tsubotablue0211

2013年6月22日

大型ヘリ 3機編隊 CH-53E

米海兵隊のCH-53Eスーパースタリオン。
3機のフォーメーション(編隊飛行)で飛行場にアプローチしてきた。
この重なりを上手にファインダーに収めるのも、また難しい。

機体のふらつきは、パイロットの腕もある。

でも、写真の出来具合を、パイロットのせいにしてはいけない。
一瞬の構図、チャンスを「切り取る」のが、カメラマンの腕である。

2011年、ミラマー(カリフォルニア州)エアショーで撮影。

Tsubotach53e01

2013年5月25日

F-15J フォーメーション・テイクオフ

航空自衛隊・第201飛行隊のF-15J。千歳基地にて。

フォーメーション(編隊)離陸のシーンを、カメラのフレームにぴったり収めるのは難しい。
収まったときは、やった!と思って嬉しくなるけど、ブレてたりピンが甘かったり....
だから写真は、何度も何度も撮りたくなる。
Tsubotaf15formation

2013年4月27日

ロシア空軍 IL-78からSu-27への空中給油

1996年に行われた第1回のエアショー・チャイナ。
マカオとの国境に近い珠海空港で行われた。

ロシア空軍のIL-78空中給油機と、Su-27戦闘機(テストパイロッツ)が上空で給油ホースを接続している。

Tsubotail78su27china

2013年4月24日

ロシアの爆撃機 Tu-160ブラックジャック、Tu-95ベア

2007年にロシアで開催されたモスクワエアショー(MAKS)。
Tu-160ブラックジャック(手前)とTu-95ベア(奥)が並べて展示された。

あまにも機体が大きいので、どうやって撮ろうかと構図に迷った写真。

Tsubotatu160tu95

2013年3月24日

アンドリューズ空軍基地 エアショー

右はP-51Dムスタング(NL51JB / 473029/B7-E)、上はF-15Eストライクイーグル、下はF-22Aラプター。左のF-4ファントムは、、、ほとんど写ってない。

今はアンドリュー統合基地なっているがここはワシントンDCそばメリーランドにある。エアショー撮影した一コマ

レンズ選択難しかった。400mm(600mm相当撮影

この編隊ワンパスのみ1しか撮影チャンスなかった主翼切れてしまったけど必至追っかなという1枚

Tsubotaandrewsdemo

フォト

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ